気学・社会運勢学を正しく学びたい人々に「安心して学べる場」「人材育成」「普及・継承」をご提供いたします。

社会運勢学会について


本学会は、2017年に(株)シンクタンクマインドズームの運営の元、同代表である故・村山幸徳の「心の成長と発展」の精神に基づき設立されました。その主たる構成は、日本ならびに各国で九星気学風水を学ぶ個人や事業主など、本学会の理念に賛同してくださる会員様たちから成ります。

確かな経験と知識に裏打ちされた「学術的/技術的気学」を基礎に、3つの主な理念の元、各種セミナーの拡充や、認定講師資格制度による正しい気学的知識の普及と人材育成を中心に、サービスの拡充を進めております。

単なる“知識”としての気学ではなく、「社会に生きる気学」。その意味を、皆様と共有していきたいと思っております。

 社会運勢学とは

「社会運勢学」とは、気学と易を現代社会に適用した学問です。(株)シンクタンクマインドズーム、(一社)社会運勢学会の創設者、村山幸徳先生により提唱されました。

この世界に存在する、ありとあらゆる生命を九つに分類した九星気学風水。とかく “個人の運勢” のみがフォーカスされることが多い九星気学ですが、社会運勢学では、知識としての気学や易を前提に、政治・経済・世界情勢・業界動向など、広く「社会」を視野に入れた上での運勢を読み解いていきます。

“個人・個性の時代”というフレーズをよく見かけるようになりました。しかしそれでもなお、人は「社会」の中に生きます。どれだけ運勢の良い星に生まれたとしても、その国が戦火や紛争の絶えない地域だとしたらどうでしょう。経済が破綻している国だったら。独裁や圧政の国家にあったら。山中、自給自足でひっそり暮らしている人でもなお、この「社会の影響」を受けます。「社会」の動きを無視して、「個人」を語ることはできません。

世の中がどう動いていくのか=宇宙がどう動いていくのかを鑑た上で「個人の運勢」を鑑る術。それが「社会運勢学」となります。

 主な理念

  1. 正しい気学を学べる場の提供
    本学会理事、そして社会運勢学会認定講師を筆頭に講師として、気学・易学の基礎から、実生活に寄り添った、そしてより実践的な知識を共有するセミナーを各種開催します。
    株式会社シンクタンクマインドズームが長年開催している「らくらく気学」とも連携を取り、安心して「正しい知識」を学べる場を共有いたします。
  2. 気学・社会運勢学を正しく教えられる(鑑定できる)人材育成
    本学会設立理念と表裏をなす『認定講師資格試験』を一つの指標とし、社会運勢学会認定講師のライセンスを取得したプロフェッショナルとして、「正しく教えられる」「正しく鑑定できる」人材育成を目指しております。
    そして、常に講師同志で刺激し合い、互いに高め合っていく場が生まれていくこと、その経験がより多くの生徒に伝わっていくことを願っております。
  3. 気学・社会運勢学の正しい普及・継承
    故・村山幸徳が各地で教導してきた「村山流気学」の流れを汲んだ社会運勢学を継承し、「人間の心の成長と発展」を人々に普及していきます。多くの方に幸せのヒントを掴んで頂く。ひとりひとりの周りに波紋のように伝播する。ひいては広く社会に貢献していけるものと信じています。

学会概要

名称一般社団法人 社会運勢学会
主たる事務所〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-15-4 YS第一ビル2F南
メールsupport@safe.or.jp
Fax03-3368-3991
設立2016年9月15日
代表理事村山 佳徳
主な目的第3条 当法人は、気学を学問として研究、振興することを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う。
(1)人材育成に関するコンサルティング業務
(2)気学に関するセミナー、研究会の企画、開催及び運営
(3)気学に関する知識の教授
(4)教育事業に関する企画、調査、受託及び経営コンサルティング業務
(5)書籍、玩具、文具、事務用品、日用品雑貨、衣料雑貨、服飾雑貨、洋品雑貨、
装飾雑貨の販売企画、デザイン及び販売並びに輸出入業
(6)広告、宣伝等のマーケティングに関する企画、調査及びコンサルティング業務
(7)各種店舗、建築物及び室内空間のデザイン、制作並びにコンサルティング業務
(8)その他、当法人の目的を達成するために必要な事業
取引銀行ゆうちょ銀行

会員規約・会則・ロゴ使用規定


会則


会員規約


ロゴ使用規定