気学・社会運勢学を正しく学びたい人々に「安心して学べる場」「人材育成」「普及・継承」をご提供いたします。

社会運勢学会 認定講師資格
- 制度概要 -


認定講師 資格試験の概要

本制度は「ただ試験をするため」のものではなく、本学会の設立理念と表裏一体を成すものです。「気学・社会運勢学を正しく教えられる(鑑定できる)人材育成」の主幹として、認定講師資格試験を創設しました。

独りよがりや偏見のない、正しい知識を疎かにせず学んでいただき、日々の研鑽を積みながら、プロフェッショナルとして活躍していただきたく存じます。

本学会を創設した故・村山幸徳。
この『認定講師試験制度』は、本学会の創設者・名誉理事である村山幸徳の願いでもありました。村山幸徳の実質最後となった講演で、彼は力強い言葉で参加者にこうメッセージを送っています。
「みなさん、本気で学びましょうよ」
人々が正しく学び、正しく教えを導ける講師として羽ばたいてほしい。そして、より多くの人間を幸せにしてほしい。
本試験、並びに認定講師資格制度の根幹には、彼のこのような思いが脈打っています。

『認定講師』の得る権利

合格した方には、ライセンス料をお納め頂いた後、『社会運勢学会 認定講師』の認定証明書、及び各種の権利を付与させて頂きます。

◎ 認定証の交付
◎「社会運勢学会認定講師」肩書きの使用認可
◎ 本学会のロゴの宣伝利用
◎ 本学会専用の名刺作成サービス
◎ 本学会理事への気学・易等の質問 / 回答
◎ 公式HP、会報など各種媒体における講師紹介(自己のHP紹介など含む)
◎ 村山幸徳先生の過去講座映像の閲覧、及びその勉強会

試験要項

試験日や会場、試験内容、「試験対策講座」などの情報はこちらのページでご確認ください。

認定講師資格取得までの流れ

試 験
[ 2021年6月27日(日) ]

合否発表

《合格の場合》
・ライセンス取得案内
・ライセンス料の納付

認定証明書の交付

認定講師資格の更新

本学会の認定する講師は、ただ「受かれば良い」のではござません。自主的に、そして貪欲に知識や経験を積もうとする姿勢や、刻々と変化する社会状況に沿った気学・社会運勢学的鑑定が出来るのかを図るため、2年毎の更新手続きを行って頂きます。

更新方法=単位制

2年間で所定の単位数を取得した上、ライセンス更新料(下記)を納めることで更新とします。

※単位数は、本学会の主宰する、もしくは本学会の認定する指定の講座を受講して頂くことで取得していきます。各講座により、一回につき取得できる単位数は変動します。

受験料

¥6,500(税込)

※上記は昨年度の受験料となります。
※受験料は受験者数などによって変動することがございます。

ライセンス料

¥100,000(税別)